色白でスレンダーな体に大量の精液をぶちまけてきました。こんなカワイイ人妻さんをセフレにしたいな。 色白でスレンダーな体に大量の精液をぶちまけてきました。こんなカワイイ人妻さんをセフレにしたいな。

よしこ(45)

よしこ(45)
よしこ(45)
とある温泉街にある家族経営の小さな民宿。そんな温泉宿の女将よしこさん(45歳)を旦那不在の時を狙って夜●いする!45歳とは思えない愛くるしい笑顔を見せる彼女は、若い頃国内線のCAとして働いており。エプロンの下にはたわわに実った乳房が隠されている。マッサージをお願いし、強引に隆起したチ○ポを握らせると、「えっ…えっ…」と戸惑いながらも久々に見た男の一物に間違いなく身体が疼いている。深夜、女将の部屋に忍び込む。いつもは旦那と二人で寝ているであろう大きめのベッドで寝息を立てている彼女。起きないようにそっと浴衣をめくり、すらりと伸びた脚を撫で回すとかすかに体がビクビクと反応している。マ○コの割れ目に沿って優しく触れば今度はかすかな吐息を漏らしている。寝ながら感じているこの女はどんな夢を見ているのだろうか。胸をはだけさせると張りのある乳房と、程よい色形の乳首が露わに。指でこねくり回し、舌でベロベロと舐め回していくと漏れる声も少しづつ大きくなり男の興奮も高まる一方だ。たまらず女の口元にガチガチになったチ○ポを押し当てると、自ら舌を出して舐め上げる。ぐちょぐちょになったオマ○コに指を入れてかき回すと、我慢できずに喘ぎ声が大きくなる。この女、おそらくもっと早くから目覚めていて男がやりたいように泳がせていたようだ。建前程度の「お客さんダメです…」という台詞、自分は悪くないと言い聞かせているに過ぎないのであろう。身体を舐め回され、漏れる声を我慢できない女の口に浴衣の帯を押し込み黙らせる。既にトロトロになったオマ○コをじっくりと舐め回されると「気持ちいいっ…イクイクイク!」ともはや欲望に駆られた肉の塊だ。「ダメ!ダメ…っ!!」と言いながらも男の生チ○ポはするりとオマ○コに吸い込まれる。「凄い気持ちいいですっ!好き」と体をビクつかせる。「旦那とどっちが気持ちいいんだ」と問われると「そんなこと聞かないでください…」。自ら腰を振り、潮をまき散らし、激しくイキまくり、子宮の奥深くまで精子を流し込んだ後も、夜が明けるまでお互いを貪り合う2人だった。

ハイビジョン ハメ撮り 中出し 寝取り 寝取られ NTR 巨乳 熟女
完全版を観る
アダルトブログランキング
FC2 ブログランキング







関連記事
スポンサーサイト
[PR]



0 Comments